1年間エンジニアとしてお金をもらってきた僕なりのプログラミング入門

にゃんにゃんプログラマー

こんにちは!代表の見城です!

僕は二回生の冬からエンジニアとして有給インターンに参加してお給料をもらっています。エンジニアの端くれとして、今需要の高まってるプログラミングを学びたいと考えてる人に向けてこの記事を書いています。

プログラミングを勉強しようと思い立ったはいいが、何をすればいいか分からない。できるようになっている気がしない。そんな人はぜひ読んでください。

1.はじめに

1. プログラミングについて全く知らない人向け

2. プログラミング入門みたいなのはとりあえずやってみたという人向け

って感じの章立てにしてます。2に該当する方は1は飛ばしてもらって結構です。

2. プログラミングについて全く知らない人

プログラミングについて全く知らない人は、まずはプログラミンについて色々ググってみてください。(エンジニアはググってなんぼみたいなところがあります。分からないところはどんどんググる癖をつけましょ!!

色々が言語があって、色んなところでプログラミングが使われているってわかると思います。
なんとなくの理解で結構です。ただ、プログラミング使ってこんなものを作ってみたいって思ったら忘れないようにしてください。『作りたいものを自作する』が独学においては一番力が付きます!

そしたら次はweb上の無料サービスでプログラミング入門してみましょう!下におすすめの無料サービスをあげてます。

オススメのサービス

ドットインストール
僕が一番重宝したサービスです。動画に沿って手を動かせばなんとなくわかってくるのでオススメです。
ドットインストール

Progata
これはチュートリアルが作り込まれていて、それに従って進んでいくって感じです。環境構築がない分最初の入り口としては使いやすいと思います。
Progata

上二つが、どこでも紹介されているような超有名なものです。今ならもっと色々なサービスが出ているかもしれませんが、個人的にはこの二つだけで十分な気がします。
もちろん他に良さそうなものあったらそっちでも大丈夫ですよ!

因みに言語は、rubyとかpythonがいいかなって思ってます。僕はrubyから入りました。取っ掛かりとしては結構いい選択だったと思います。(これは人によって意見割れるので、そこまでシビアにならずになんとなくで決めて大丈夫だと思います。ただCとか C++とかは大変だと思います)

上の入門をなんとなく一通りやったら入門終了です。でも上のサービスをやっただけだと、結局プログラミングで何をどうやって作ればいいのかイマイチ分からないってなると思います。

それを解決するために、レッツゴー次の章!!

3. 入門が終わってなんとなくの理解ができたら

1の過程は結構すんなり終わると思います。

問題はここからです。こっからさあどうしようってなるわけですね。
一年前の僕もここで困ってしまいました。

そして僕がとった手段がインターンだったというわけです。

このようにインターンに参加するっていうのは一つの手段です。これは実際に実務に当たれるので個人的にはおすすめです。

インターンについては今後書くので、興味ある人はそっちも読んでください。

でも時間的制約があったりして、インターンに参加できなって場合も往々にしてありますよね。そんな時にどうするか。

そういう時は、既に述べたように自分で何か作ってみるのが一番だと思います。特に作りたいものがない場合でも言語ごとにチュートリアルはありますし、ググれば色々な情報が出てきます。めっちゃ時間かけてしょぼいのが一つできるって感じでも、そこから学べることってすっごくたくさんあります。

2-1. 実際に自分でwebサービスを作るまでの流れ

いきなりなんか作れって言われて、どこから始めれば…ってなると思うので、ここではざっくりとした流れを書いていきます。大本の流れはこれを参考にしつつ、細かいところは自分でググりながら進めてみてください。

因みにここでのゴールは、自分のPCをサーバーにしてlocalhostで接続して、自分の作ったサービスが自分だけ利用できるまでとしています。自分の作ったサービスを世の中に公開するにはもう少し別の知識を必要とするので、とりあえずは気にしないで大丈夫です。

ではまず、サーバーって何かググってみましょう。(わかる人は飛ばしてください)サーバーっていうのは、来たリクエストを捌くものって感じの理解でいいと思います。

次にlocalhostですが、これは自分のPC(ローカルって呼びます。よく出てくるので覚えといてください。)で立てたサーバーに接続する際に使うURLのことです。いや本当はlocalhostってURLとは別なのですが笑、とりあえずはlocalhostっていうURLでローカルのサーバーに接続できるって理解しておいてください。

そしたら次は「サーバー ローカル」でググってみましょう。実際にどうやって自分のPCでサーバー立てるのか。その方法がずらっと出てきます。

色々な種類のものがあることがわかりますね。何を選ぶかは、自分の使おうと思っている言語で決めてください。そうしたら、大抵はlocalhostでの接続までの方法が載ってるので、localhostで接続できるようにしましょう!(この辺がうまくいかなくて挫折する人がよくいます。どうしても分からなかったら、ご連絡ください!できるだけお手伝いします)

ここまで来てやっとプログラミングスタートです。今までの工程は環境構築って言われます。ここからは、チュートリアルやらなんやらに従って自分の作れそうなものを作ってみましょう。

因みに僕は、このrailsチュートリアルをインターンのテストでやりました。railsは手軽にwebアプリが作れるので入門としては適してると思います。

今すぐ辞めて欲しい、「Ruby on Rails勉強してます」「CakePHP勉強してます」
ただこの記事にあるように、railsだとwebサービスの本質は十二分には学べません。最初はrailsでも大丈夫ですが、いずれどこかのタイミングで別の技術も使う必要があるということは覚えておいてください。

それで最初はただただチュートリアルに従ってやるので大丈夫です。そして慣れて来たら、自己流で色々作ってみましょう。自分で考えて作るようになってから初めて能力値が上がっていくと思います。

4.総括

最初は勉強することが多くてなかな大変だと思いますが、頑張ってください。 最初さえ乗りきれれば、あとは楽しいプログラミングライフが待ってます!!

今回は自分がwebエンジニアでってこともあって、プログラミングの中でもwebサービスに限って書きました。ほんとはプログラミングでも、もっと別のこともできるので興味があれば調べてみてください。

分からないところ多々あったと思います。可能な範囲でお手伝いできればと思うので、気軽に下記より質問してください。なるべく返信します。

人気記事ランキングに反映されます。クリックお願いします!
関連記事
  • 海外

    ドイツ・本場のクリスマスマーケット

    クリスマスマーケット
  • NICE国際協力

    え?国際ボランティアでリーダーやったことないって損してるで?

    国際ボランティアでリーダーやったことないって損してるで?
  • HP運用講座

    非エンジニアでもできる!?HP運用講座第一回 HPを爆速にしたNの施策

    HPを爆速にしたNの施策
  • ボランティア自然保護

    妙見山・ブナ森保護活動 〜初の試みやってきました〜

    集合写真
  • 海外

    新しいことに挑戦したいなら、workawayを使ってみよう

    美しい湖
  • 海外

    サンクトペテルブルクでの生活

    ロシアの建物
Twitter Twitter